2020年東京オリンピック後に不動産価格の暴落は嘘!物件の買い時を解説

2020年のオリンピック後は需要がなくなって不動産価格が暴落するので、今は買い時ではない」という言葉を耳にしたことはないでしょうか。実際のところオリンピック後に本当に価格が暴落するのでしょうか?ここでは、物件の買い時についてご紹介します。

 

東京オリンピック後の不動産価格は暴落?バブル?

東京オリンピックを控えている現在は不動産バブル状態です。それでは、オリンピック後は不動産価格が暴落するといううわさは本当なのでしょうか?

 

不動産価格が変動する要因

不動産価格の変動要因の最も大きなものは、不動産の需要の度合いです。たくさんの人が、マンションなどの投資不動産の購入希望をだすことで、不動産需要が高まります。それによって、マンション価格が急騰します。さらに、需要に合わせてマンションも建設が進んでいくため、建設資材や人件費が上昇し、価格急騰につながるでしょう。

 

一方、不動産の購入希望者が減ると、マンションが余ってくることから相場が下落し、建設物件も減少するため、資材や人件費が減少します。そのほかにも、オリンピックが絡んでくると、インフラ整備や再開発によって資材や人件費が上昇し、不動産価格に大きな影響を与えることとなります。

 

ロンドンオリンピックの前例に見る不動産価格の傾向

「オリンピック後に不動産価格は暴落する」という予測が疑問視されるようになったのは、2012年に開催されたロンドンオリンピックの不動産価格の傾向によります。2012年のロンドンオリンピック後の不動産価格は、オリンピック前と比較しても大きな影響はなかったようです。そのため、東京オリンピックが終わった後も同様に、「大きな影響がないのではないか」と考えられ始めたのです。

 

もちろん、東京をはじめとする首都圏で不動産価格が上昇しているという現実はあります。しかし、オリンピックだけが上昇の要因ではなく、日銀の金利施策などの影響も多いのです。つまり、オリンピックによる経済効果だけではないので、必ずしも影響しないということが考えられてきます。さらに、オリンピック特需は、あくまでも首都圏のみです。地方都市などでは、そもそも関係がないという見方もあります。

 

 

オリンピックによる不動産への経済効果

オリンピック開催は、開催国の不動産において、どのような経済効果があるのでしょうか?詳しく見てみましょう。

 

オリンピックがもたらすプラスの経済効果・マイナスの経済効果

オリンピック会場の整備や、オリンピック団体を受け入れるための宿泊施設、そしてインフラ設備などによる整備事業の増加は企業に大きな経済効果をもたらすでしょう。企業が恩恵を受けるということは、雇用の増大や経済の活性化につながります。

 

また、オリンピックが開催されるということで、世界から注目されるようになり、オリンピック開催の数年前から、観客数の増加によって宿泊施設や観光業が活発化しています。一方で、オリンピックでは競技会場などを新設する際に、莫大な税金が投入されています。そのため、オリンピック後は、競技会場などの維持費用も大きな負担となるでしょう。

 

オリンピック後にどの程度利用されていくのか、実際にオリンピック後数年以上経過しないと結果は分かりません。また、オリンピック事業に力を入れられることで、東京一極集中という傾向が考えられます。東京の地価や株価は上昇するものの、地方の災害復旧が滞ることにより、地方経済の悪化などの弊害が予測されているのです。

 

そのため、「オリンピックが日本にどのような影響を与えるのか、まだ分からない」という不安感に包まれている人も多いようです。

 

不動産の買い時はオリンピック前後のどちら?

不動産の買い時が、オリンピックの前後どちらなのかというと、どちらにもなりえるというのが実情です。不動産価格下落を見越して、投資家が早い段階から売り出しに走ってしまうと、オリンピック前に大きく下落してしまう恐れがあるでしょう。逆に、オリンピック事業により、首都圏のインフラが整備されることで、住みやすくなり、さらに不動産需要が高くなると、不動産価格はこれからも上がり続ける可能性もあります。細かく変動する不動産相場や、需要などをよくチェックしておき、買い時を見逃さないようにすることが大事です。

 

まとめ:

東京オリンピックの不動産バブルは、必ずしもオリンピックだけが影響しているのではありません。さらに、ロンドンオリンピックのデータでは、オリンピック終了後でも価格に変化がなかったというデータもあります。そのため、買い時に悩んだらできるかぎり不動産会社に相談することが大切です。信頼できる不動産会社は一括査定で比較をしてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめコラム一覧

コラム一覧に戻る