不動産投資を始める前にセミナーは行くべき?失敗しないセミナー選びのポイント解説

不動産投資を検討している場合、各不動産投資会社が開催するセミナーの存在を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

不動産投資を始めるにあたって大切なのは、常に最新の情報を得ることです。そうわかってはいても、初心者の場合はとくに、インターネットを使った情報収集だけでなく、不動産投資セミナーにも参加すべきなのか迷うところです。

 

まずは、不動産投資セミナーとは一体どういうものなのか知るところから始めましょう。不動産投資に関するセミナーは数が多く、無料から有料のものまで開催されています。そんなセミナーの選び方もあわせて解説します!

 

不動産投資セミナーとは?

不動産投資とは、マンションなど収益物件を経営し家賃収入を得たり、その収益物件を売却したりすることで資産形成をする方法の1つです。

高い入居率が期待できる物件選びから保全まですることがたくさんあるうえ、空室対策など不測の事態が発生するリスクもあります。そのため、ノウハウを心得ていない初心者では、失敗する可能性も出てくるのです。

 

そこで頼りになるのが「不動産投資セミナー」です。セミナーは東京圏だけでも非常にたくさん開催されており、経験者による実益のともなったノウハウを学ぶことができます。

セミナーには初心者向け・無料・有料など種類がありますが、違いはのちほど詳しく説明します。

 

セミナーの参加が成功への第一歩

不動産投資で失敗しないためにもセミナーはぜひ参加するべきではありますが、参加する前にインターネットや書籍などで事前知識を身に着けておくことをおすすめします

情報過多の時代とも言われる現代では、インターネット上にあふれる情報の中でも都合のよいものだけを見てしまう傾向があり、適切な情報の収集に限界があるのです。

 

そこで、セミナーにも参加することで、どれが正しい情報なのか判断できるようになります。

また、セミナーへ参加すると、具体的に以下の3つのメリットを得ることができます!

 

人脈を作れる

不動産投資では新築でも中古でも、とにかく優良物件をできるだけ安く購入することが理想です。

不動産の売買も結局は人対人ですので、人脈が重要です。セミナーへ参加することで、経験者との人脈を積極的に作りアドバイスをもらうことは、多くの投資家が行っている行動です。

 

疑問などをその場で解決できる

インターネットだけから情報を得て独学している場合、疑問点が発生したら、さらにインターネットで検索を重ねるしかなく、定例の答えしか見つからないケースも多いでしょう。

セミナーでは不動産投資のプロにその場で質問ができますので、時間の節約にもなりますし、何より具体的な回答を得ることができます。

 

不動産投資に踏み切るきっかけになる

不動産投資に興味はあるけれど、実際手を出すのは不安だと感じている人には、セミナー参加がとても有効だと言えます。

なぜなら、プロや投資経験者の先輩から直接話を聞けるだけでなく、独学で立てたプランに客観的な意見をもらうこともできるからです。

 

実践的なアドバイスをもらうことで、不動産投資へいざ踏み切るきっかけとなることは多いのです!

 

セミナーを選ぶ際のポイント

では、数ある不動産投資セミナーの中からどのセミナーを選べばよいのでしょうか。セミナー選びで注目すべきポイントを4つご紹介します。

 

セミナーの回数が多いところを選ぶ

セミナーの開催数が多い会社は、ノウハウもブラッシュアップされて内容が充実しています。参加者が一定数望めなければ開催も難しくなりますが、セミナー開催の回数が多いということは参加者も毎回いるということです。

開催回数の多さは、参加者の満足度が高いということにつながります。

 

講師について調べておく

不動産投資セミナーの講師には経験豊富な自社社員のみならず、公認会計士や税理士、FP(ファイナンシャルプランナー)などお金のプロが務めることもあります。

せっかく参加するのであれば、不動産についての専門知識を持ち、最新でより正確な有益情報を教えてもらえるような専門家が講師をしているセミナーに参加しましょう。

 

自分の目的に合ったセミナーを選ぶ

自分のライフステージやプランに合わせた不動産投資を行いましょう。

無料だからと言って、自分の目的とは異なるセミナーに足を運んでも、自分に必要な情報を得ることは難しくなります。不動産投資の初心者の場合は、まずは初心者セミナーに参加することをおすすめします。

 

女性をターゲットにしているセミナーもある

不動産投資セミナーでは、専業主婦をしている人向けの内容や、キャリアウーマン向けのものなども開催されていますので、日程など気軽にチェックしてみてください。

 

物件の選び方をレクチャーしてくれるセミナーを選ぶ

物件選びは、不動産投資の要です。数あるセミナーの中でも、物件の選び方、投資会社の選び方など、購入前の動き方を徹底的に教えてくれるセミナーを選ぶのがベストでしょう。

ただ物件の購入だけを促すようなセミナーは、避けるのが賢明です。

 

無料セミナーと有料セミナーの違いは?

セミナーの無料・有料の主な違いは、以下の2点となっています。

 

無料セミナーでは、不動産投資の基礎を学べる

無料だと足を運びやすいことから、初心者向けのものが多いです。

実際に初心者が参加しやすいこともあり、物件購入の際の融資についてなど、不動産投資に関する基礎から説明してくれるというセミナーがほとんどです。

 

有料セミナーでは、より実践的な内容を学べる

基礎知識を持っている人向けのセミナーであることが多く、講師陣も各分野の専門家が担当しているため、より実践的で充実した内容となっています。

 

セミナーに参加する際の注意点

不動産投資セミナーに参加しようと決めたら、以下の4点に注意したうえで参加するようにしましょう。

 

ある程度の事前知識がないと理解が難しい

セミナーでは不動産投資に関する専門用語が多く出てきますので、アパート経営についての基礎知識を事前に身に着けておくことはとても重要です。

セミナー内容もすんなりと頭に入ってくるようになりますし、失敗しないためにも知識は必要だと言えます。

 

1個のセミナーに参加しただけで契約しない

とりあえず初心者セミナーへ1回参加したからと言って、すぐに契約するのは軽率です。

不動産投資は大きな資産を動かすものですので、できるだけさまざまなセミナーに参加して、情報をたくさん収集してから決めるようにしましょう。

 

メリットしか話さないセミナーは警戒する

メリットだけを押してくるセミナーは、自社の利益を優先している可能性が高いです。

不動産投資での失敗例やデメリットについても細かく話してくれるセミナーであれば、信頼度は高いと言えます。

 

こんなセミナーには参加してはいけない!

不動産投資では、自己資金が多く準備できればその分キャッシュフロー(儲け分)も多くなります。

自己資金がゼロでも不動産投資を始めることは可能ですが、キャッシュフローを増やすことは難しいと考えてください。そのため、「自己資金がゼロでもOK!」という謳い文句のセミナーには注意が必要です

 

また、「今すぐ買うべき!」と連呼するセミナーにも気を付けましょう。2020年の東京オリンピックを控え、地価が上昇しているものの、本当の未来を正確に予測することは誰にもできません。

確かな最新情報を持って、きちんと説明してくれるようなセミナーに参加するようにしてください。

 

まとめ

不動産投資セミナーは、初心者に限らず参加しておく方がよいでしょう。気になるセミナーを見つけたら、まずはご紹介したような悪徳業者の開催するセミナーではないか見極めることが肝心です。

自分のライフステージに合わせた資産形成を目指し、目的に合った不動産投資セミナーへ参加してみてください。

 

セミナー後に個別相談会を設けているところもありますので、疑問点なども気軽に相談できるのも大きなメリットです。

おすすめコラム一覧

コラム一覧に戻る