信頼できる不動産投資会社の選び方!成功に導く7つのポイントを解説

不動産投資を始めたい場合、投資用の物件が必要なことは分かっていても、一体どんなことから始めればいいのか分からないという人もいるでしょう。

不動産投資用の物件は、投資用不動産の売買に精通した不動産会社を通し購入したり、売却したりすることになります。


では、どの不動産投資会社にお願いしようかという時、信頼できるところを選ぶにはどのようにしたら良いのでしょうか?今回は、不動産投資における会社選びの重要性と会社の選び方、そしてそのポイント7つを解説していきます。

 

不動産投資で一番大事なのは「物件選び」

アパートやマンションなどの資産運用で収益を得るのが目的である不動産投資では、物件選びが最も大切だといえます。駅近など物件の立地によって収益性も大きく異なりますし、何より物件の立地はあとから変えることができないからです。

不動産投資物件の購入価格は決して安いものではなく、ローンを組むケースも多いですので、物件選びは慎重に行いましょう。投資用に良い物件は、出会うまでの道のりが長いものです。

 

良い物件に出会えるかどうかは「会社選び」で決まる

不動産投資用として見た良い物件に出会うことが最も重要。であれば、その物件選びをしっかりと行うために信頼できる不動産会社を選ぶことが最重要となるわけです。

不動産投資を始めるにあたり、どの不動産投資会社をパートナーするかで、成功を収めるか失敗するかが決まるといえるでしょう。

 

信頼できる不動産投資会社の選び方7つのポイント

では、どのような不動産投資会社であれば信頼度が高いと判断できるのでしょうか?その確実なポイントを7つご紹介しましょう。

 

①物件購入から管理までトータルサポートをしてくれるか

不動産投資は物件を購入したら終わりではなく、そこがスタートです!物件購入の際に金融機関から融資を受けやすくするサポートや、物件運用中の管理業務などアフターフォローまで相談に乗ってもらえるかが重要なポイントです。

物件の購入から管理までをトータルでサポートしてくれるところであれば特に不動産投資の初心者には安心でしょう。

 

②リスクや失敗談を詳しく説明してくれるか

不動産投資に限らず、メリットだけを押してくる営業トークを展開する担当者がいる会社は信用度が低いと判断しましょう。

投資では空室リスクや失敗が常に背中合わせです。将来起こる可能性のあるリスクや失敗談なども教えてくれるような不動産投資会社は、顧客の目線で一緒に考えてくれる優良な会社だといえるでしょう。

 

③定期的にセミナーを開催しているか

定期的にセミナーを開催している不動産投資会社は、それだけ社員数も多く、セミナーの内容に需要があるということになります。初心者では基本的な知識を教えてくれる無料セミナーに参加する人が多いです。

また、より専門的な有料セミナーを多く開催し、参加者も多く人気が高い場合は、それだけ有益な情報を得ることができるセミナーだといえるでしょう。積極的にセミナーを開催している不動産投資会社は信頼の目安となります。

 

④利用者からの口コミ評価が高いか

実際に利用している不動産投資家の口コミは信頼度が非常に高いです。インターネット上でも多くの口コミ情報を見つけることはできますが、サクラの可能性もゼロではありませんので、100%信じて良いとはいえません。

不動産投資会社に顧客のリピーター率を直接訊ねてみたり、セミナーなどで出会った先輩投資家に、不動産会社の評判を聞いてみたりすることをおすすめします。

 

⑤長期的な視点を持って物件をすすめてくれるか

大きな資産が必要となる不動産投資では、できれば失敗は避けたいもの。

自分が物件を購入しようと考えているエリアの家賃相場や立地条件など、将来的にどのように変化が予想されるのか、長期的な視点で物件選びを手伝ってくれる不動産投資会社を選ぶようにしてください。

 

⑥有益な実績データが公開されているか

不動産投資会社の信用度を判断するには、実績データを確認しましょう。

インターネット上では一般的に、資本金額、従業員数、上場しているかどうか、取扱物件数、入居率、顧客リピート率、紹介率などが公開されています。

これらの実績データが公開されている不動産投資会社であれば誠意も感じられますし、その内容も含めて判断できます。

 

⑦自分が投資したい地域・物件タイプで実績を上げているか

不動産投資に特化した不動産会社の中には、不動産物件の売買を得意とするエリアを持っているところもあります。どこかのエリアで強みを持っている不動産投資会社であれば、信頼度が高いでしょう。

自分が気になっている地域で不動産物件の売買実績が高い会社を選ぶのが理想的です。

 

こんな不動産投資会社は選ぶべきではない!

逆に、どんな不動産投資会社を選ぶと失敗に繋がるのでしょうか?注意したいポイントをご紹介します。

 

テレアポ中心の営業スタイルである

電話による営業が主となっている不動産投資会社は、一般的に信頼度が低いと考えましょう。買い取った名簿を使い、直接顔を合わせることなく不動産投資をすすめてくるという時点で、顧客それぞれの目線で物件選びを考えてくれる可能性が低いといえます。

大きな資産が絡んでくる不動産投資では物件選びが重要ではありますが、その前にやはり「担当者:顧客=人:人」という関係性でどの程度信頼度があるのかが大切なポイントなのです。

 

顧客をよく理解しないまま物件を紹介してくる

顧客がいくら希望を伝えても、会社として押したい物件ばかりを見せようとする不動産投資会社も多いです。

これでは顧客の立場になって一緒に物件探しをしてくれるということは、到底望めません。顧客の事情を理解しないで顧客に合った物件をすすめることは不可能です。

 

また、もし物件を購入したとしても、アフターフォローなども期待できない可能性が高いでしょう。

 

レスポンスが悪い

セミナーなどに参加した際に質問や相談をした場合、答えがはっきりしなかったり、やる気が感じられなかったりする不動産投資会社は避けましょう。

物件や不動産投資に関する質問に対して、すぐに回答ができない場合でも、一度会社に持ち帰ってしっかり調べてきてくれるような担当者であれば頼りになります。

 

挨拶・礼儀・連絡をきちんとすることができるかどうかは、これからパートナーとしてお付き合いしていく人として重要な点です。

 

不動産投資会社は必ず複数社を比較して選ぼう!

初心者用の不動産投資無料セミナーに一回参加して印象が良かった場合でも、すぐにそこに決めてしまうのは危険です。必ず複数の会社を比較してから選ぶことが賢明でしょう。

 

不動産投資会社選びをサポートしてくれる「不動産投資会社比較サイト」

国土交通省によると、平成30年度末の時点で、宅地建物取引業者(不動産会社)の数は大臣免許と知事免許を合わせて合計で124,451業者となっています。(参考:国土交通省~平成30年度宅地建物取引業法の施行状況調査結果について~)

ここに不動産投資に特化した会社も含まれているわけですが、非常に多いことが分かりますし、この中から優良な会社を自力で見つけるのは至難の業です。


インターネット上には、数ある不動産投資会社の中から自分に合った会社選びをサポートしてくれる「不動産投資会社比較サイト」があります。

セミナーの評判の高さ、企業成長率、企業規模、入居率の高さなどから不動産投資会社を厳選してくれるという便利なサイトです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

不動産投資を始める際には、顧客の立場になって物件選びをしてくれる、信頼度の高い不動産投資会社を選ぶことが最重要項目です。

選ぶべき不動産投資会社の特徴、そして選ぶべきでない会社のポイントを参考に、自分に合ったところを見つけてください。それが、不動産投資が成功へと近づく鍵です!

おすすめコラム一覧

コラム一覧に戻る