不動産投資会社を見極めるために!ここを比較しよう

不動産投資家の中でも、特に投資初心者の人は、不動産投資に関する知識や経験を持たないため、最初の会社選びからつまずいてしまいがち。数ある不動産投資会社の中から信頼できる業者を選ぶには、一定の基準で複数の業者を比較検討し、候補をしぼっていくことがおすすめです。

そこで今回は、良心的な不動産投資会社の見極め方をリサーチ。複数の不動産投資会社を比較検討する際に注目したい4つのポイントをまとめてみました。

・比較ポイント1.実績が豊富かどうか


不動産投資会社を比較するにあたり、真っ先に注目したいのが実績の豊富さです。
不動産投資に関する知識は学習することもできますが、投資に不可欠な経験やノウハウは実績とともに培われていくものです。

実績の豊富な業者であればあるほど、物件選びのアドバイスも的確に行うことができますし、何らかのトラブルが発生した場合にも適切なサポートを行うことができます。
実績数は各社のホームページなどに掲載されていますので、まずはその数値を比較することから始めましょう。

・比較ポイント2.説明やアドバイスの仕方が適切かどうか


会社ごとの実績や特徴、強みなどはホームページを見ればある程度把握できますが、担当者や営業マンがどんな対応をするかは実際に対面してみないとわかりません。

そこでぜひ活用したいのが不動産投資会社で実施している無料相談サービスです。
実際に営業マンや担当者から不動産投資に関するくわしい説明を受けられますし、どういった対応をされるか確かめることができるので、初心者にとっては一石二鳥といえるでしょう。

特に注意したいポイントは、こちらの立場になって親身に対応してくれるかどうか。そして、質問・疑問に対して的確に応えてもらえるかどうか、要望に対して迅速に動いてくれるかどうかなどです。

特に説明に関しては、不動産投資の良い面だけでなく、リスクやデメリットも教えてくれるところを選ぶのが吉。投資に「絶対」は存在しないので、根拠もなしに「安心」や「安全」を強調してくる業者は信用できません。

また、物件の提案についても目先のことだけにとらわれず、先々のことを見据えた物件選びをしているかどうかもチェックしましょう。
先々のビジョンまで明確に提示してくれる不動産投資会社であればなおよしです。

・比較ポイント3.保証の充実度


不動産投資会社では空室や家賃滞納といったリスクを軽減するため、家賃保証や滞納保証といったサービスを設けています。

家賃保証では空室の数にかかわらず一定の家賃を保証してもらえますし、滞納保証では滞納分を業者が立替払いしてくれるので、不動産投資のリスクを低減することが可能です。

ただ、保証期間や保証内容は業者によって異なりますので、複数の不動産投資会社を比較するときは、より保証期間が長く、内容も充実しているところを選ぶようにしましょう。

・比較ポイント4.投資家を成長させるサービスの有無


初心者のうちは不動産投資会社のサポートを得ながら物件を選んだり、管理・運用したりすることになりますが、より効率よく利益を上げるためには自分自身も投資家として成長していかなくてはなりません。

不動産投資会社によっては、物件の提案だけでなく、良質な物件の見分け方や土地選びのポイントなどを指南してくれるところもあります。
また、利用者向けに無料のセミナーや説明会などを定期的に開催しており、投資家自身のステップアップを援助してくれるサービスを行っているところも少なくありません。

こうしたサービスは投資家の成長に非常に役立つので、長期的な投資を見込んでいるのなら、ステップアップのためのサービスがあるかどうかも比較ポイントに入れておきましょう。

できるだけ多くの不動産投資会社を比較検討しよう


不動産投資会社はたくさん存在するので、ひとつひとつの会社を比較検討するのは簡単なことではありません。しかし、手間を惜しんで適当に選んでしまうと、投資において重要なリスクヘッジも満足にできず、大きな損失を出してしまうおそれがあります。

反対に、最初にじっくり不動産投資会社を比較して信頼のおける業者を選んでおけば、初心者でもいくらか安心して投資をスタートさせることができます。
堅実な投資を続けられるよう、今回紹介した比較ポイントを参考に誠実な不動産投資会社を見つけましょう。

おすすめコラム一覧

コラム一覧に戻る